花游雲月亭(大谷邸) 立柱方式、外断熱による工法
雑誌CCI(2009年4月号)に掲載されました。

TOP > works > 花游雲月亭(大谷邸)1 > 花游雲月亭(大谷邸)2

 和室8帖 床脇に月窓 花游雲月亭の月
 和室8帖 書院 床には書家 岩本志豪(しこう)氏の

  揮毫による 「花游雲月」の条幅
 書院 幕板(紅杉)に捻子梅(ねじうめ)切抜き 花
 和室8帖 襖 月文字引き手
 和室8帖 書院 地袋 光琳梅引き手
 ダイニングより、和室6帖、8帖を見る。欄間は透明ガラ

  ス引き分け戸。各部屋は欄間によって風が通るように配

  慮している。
 パーゴラ 塀は透かしを入れて閉塞感が少なくなるように

  配慮している。外部の人と目線が合わないようにしている。
 小玄関(勝手口)の階段と祠 手すりは雲形木製手す

  りで 階段蹴込に捻子梅切り込み。 雲と花

撮影:幸田青滋氏

   前へ    2    次へ

 花游雲月亭写真集


TOP > works > 花游雲月亭(大谷邸)1 > 花游雲月亭(大谷邸)2

Copyright (C) 天羽英雄 建築設計事務所 All Rights Reserved

天羽英雄 建築設計事務所
URL http://amoarc.com/ 

770-0913
徳島市南新町2丁目5 AMOビル
tel 088-655-3020
fax 088-655-2126
mail : info@amoarc.com
































                             カウンター